3Dプリンター及び関連ツール専門ショップ

2021/02/11 11:37

3Dプリンタ、レーザーカッター、スキャナーなどを販売するオンラインショップ 3DPS id.arts では、3Dプリンター、CNC切削、レーザー刻印・カットの3つの機能を1つにまとめた製品「Snapmaker2.0 3in1」シリーズの販売を開始しました。

Snapmaker2.0 3in1 シリーズは、3Dプリンター(FFF造形技術)、CNC切削、レーザー刻印・カットの3つの機能を1つにまとめた製品で、DIY、STEAM、エンジニア、デザイナーなど、個⼈の趣味用途から業務、教育まで幅広くご活⽤いただけます。また Snapmaker2.0 3in1 には、ベースモデルである「A150(加工エリア:160×160×145mm)」の他に、加工エリアが拡張された「A250(230×250×235mm)」「A350(320×350×330mm)」の3種類をラインアップ。




安全な作業環境を構築するエンクロージャー
Snapmaker2.0 3in1 シリーズには、レーザーの濾過やノイズ、匂い、煙などを減少させるための専用ケース「Snapmaker2.0 専用エンクロージャー」を用意。専用エンクロージャー内部には、LEDライト、排気ファンおよび排気ダクトが含まれており、防塵に優れた安定した環境を構築。また、ABS素材で3Dプリントする際の反りや縮みを回避できます。




Snapmaker2.0 3in1 の特徴
・ アンドロイド搭載のタッチパネルで直感操作が可能
・ 3Dプリントモジュールには⾃動キャリブレーションや⼀時停電時のワーク続⾏など、便利な機能を搭載
・ レーザーモジュール出⼒は1.6Wで、レーザーカッティングも可能
・ CNCモジュールは、アクリルやPCB基板などの素材も対応
・ ⽇本語対応操作メニュー
・ アルミボディによる高剛性
・ 組み⽴てが簡単