3Dプリンター及び関連ツール専門ショップ 

2020/01/27 13:52

3Dプリンタ専門ショップ「3DSP id.arts」は、10万円を切る低価格帯ながら、金属フィラメントにも対応した次世代のエントリーレベル3Dプリンタ『Adventurer3X(アドベンチャー3X)』の発売を開始しました。


Adventurer3X 商品ページ https://3dprinter.idarts.co.jp/items/26094868





世界トップシェアを誇るFLASHFORGE社が長年培ってきたFFF造形技術と最新機能が融合された新製品『Adventurer3X』は、現行のエントリーレベル3Dプリンタ「Adventurer3」をベースとした日本限定のモデルで、10万円を切る低価格帯ながら金属フィラメントに対応。
小規模なオフィスやモノづくり空間に世界最小の金属3Dプリンティングシステムを提供する。
Adventurer3Xには、0.3mm/0.4mm 2種類のノズルと、軟性プラットフォーム/カーボンプラットフォームをそれぞれ付属し、様々な用途に応じたフィラメント(材料)の使い分けが可能。洗練されたオールブラック仕上げの筐体と2年間のメーカー保証を特徴としている。

Adventurer3X スペック
モデル名:Adventurer3X(アドベンチャー3X)
メーカー保証:2年
ヘッド数:1
プリントタイプ:FFF(熱溶解積層法)
プリント方式:シングルヘッドプリンティング
モデルデザイン:デスクトップ ボックス型
本体サイズ:W388mm×D340mm×H405mm
本体重量:9kg
本体素材:プラスチック(Alloy)+合金
内部照明:LED
ホットエンド対応温度:240度まで
エクストルーダー:ワンプッシュ取り外し可能ヘッド
プラットフォーム:カーボンプラットフォーム(100度まで加熱可能)
ノズル交換:ワンプッシュ交換
フィラメント:収納式
対応フィラメント:ABS、PLA、メタルフィラメントなど
プリント最大サイズ:150×150×150mm
冷却装置:ターボファン1つ+庫内温度調整ファン1つ
対応データー形式:3MF、STL、OBJ、FPP、BMP、PNG、JPG、JPEGなど
造形精度:0.05mm~0.4mm
ヘッド径:0.3 / 0.4mm
プリント速度:10-100mm/s
ソフトウェア:FlashPrint(日本語)
PCシステム環境:OSX、Windows 7/8/10
電源:AC100-240V, 50/60H
消費電力:300W
本体メモリ:8G(ファイル保存機能)
本体操作方式:WiFi接続、フラッシュメモリ
付属品:3Dプリンター本体、電源ケーブル、フィラメント1リール、カード型USB(FlashXPrint、日本語マニュアル)、0.3mmノズル、軟性プラットフォーム