3Dプリンター及び関連ツール専門ショップ 

2019/10/17 13:37



3Dプリンタおよび関連ツール専門ショップ「3DPS id.arts」では、業界最高クラスの次世代SLA方式3Dプリンター Formlabs『Form 3』の予約受付を開始しました。




「Form 3」のため新たに開発された次世代3Dプリント技術「Low Force Stereolithography(LFS)」プロセスは、レーザーとミラーを独自に設計、融合したシステムで、液体レジンをピンポイントの精度で硬化させ、等方性を持ったパーツをプリント。デスクトップタイプのコンパクトな筐体でありながら、繊細さとスピードのバランスを兼ね備えた革新的な新しい3Dプリンターです。
特別な知識を必要とせず、3Dプリンター初心者でも簡単に高精度な3Dプリントが可能です。

【Form 3の特徴】
■ カスタム設計の密閉型光学エンジン「Light Processing Unit(LPU)」が、正確で高密度のレーザースポットを維持し、正確で再現性のある完璧なプリントを実現。
■ 容易に除去可能な小さなサポートのライトタッチポイントが、パーツ表面をより滑らかにする。
■ 20以上のセンサーが、長期にわたって安定したパフォーマンスを維持するための理想的な条件を監視および維持。一貫したパフォーマンスを発揮する。
■ アップグレード可能なモジュール式コンポーネントと失敗しにくい設計により、より向上した稼働時間を実現。
■オンライン統合管理ツール「Dashboard」を通じたリモートプリント機能により、どこからでも3Dプリントを開始可能。

【Form 2との共有可能な材料およびツール類】
Form 3は、旧モデル「Form 2」で使用されているビルドプラットフォーム、レジンカートリッジだけでなく、造形物の自動洗浄を行う「Form Wash」および二次硬化を行う「Form Cure」が共用可能。これによりForm 3は、Form 2での既存投資を無駄にすることなく、Form 3を中核とした容易な設備拡張を可能にします。

【Form 3 基本性能】
Light Processing Unit:1基
レーザー出力:250 mW
造形サイズ:145×145×185 mm
積層ピッチ:25、50、100、160、300 ミクロン
レーザー直径:85 ミクロン
サポート:自動生成
樹脂充填方法:カートリッジ式(自動充填)
本体サイズ:405×530×780 mm
接続:Wi-Fi、イーサーネット、USB
システム要件:Windows 7以降、Mac OS X 10.7以降、OpenGL 2.1、2GBのRAM
保証:1年間のメーカー保証

付属品(ベーシックパッケージ)
仕上げキット、標準工具、ソフトウェア、スタートガイド、標準レジンタンク、プラットフォーム 各1式

※ レジン材料は含まれておりません。下記よりお買い求めください。