3Dプリンター及び関連ツール専門ショップ

Creality K1C

造形速度最大600mm/sの超高速3Dプリンター「Creality K1C」は、AIモニタリングカメラを搭載し失敗時の通知など、モニタリング機能も充実。また、300℃対応のホットエンド・硬化鋼ノズルと全金属製エクストルーダーの搭載で、カーボンファイバーやグラスファイバー混合のフィラメント、そしてABSやASA、PCといった難造樹脂も造形可能。
驚きの速さと強い剛性のホットエンドで、産業用途にも好適な3Dプリンターです。

【Creality K1C の特徴】
■ 産業用途に適した高速造形
CF/GF入りフィラメントも造形可能で、造形速度最大600mm/sの超高速3Dプリンター「Creality K1C」は、 300℃対応のホットエンド・硬化鋼ノズルと全金属製エクストルーダーを搭載し、カーボンファイバーやグラスファイバー混合のフィラメント、そしてABSやASA、PCといった難造樹脂も造形可能。驚きの速さと強い剛性のホットエンドで、産業用途にも好適な3Dプリンターです。
■ 堅牢なオールメタルエクストルーダーを搭載
K1Cのエクストルーダーは、オールメタル製で非常に剛性が向上。 ボルスタースプリングとボールプランジャーの採用により、より高い安定性を誇ります。
■ 超高速造形600mm/s
K1Cは、K1の軽量で俊敏なCoreXYシステムを継承。 印刷品質はそのままに、スリリングなスピードを実現しました。 最高速度 600mm/s 最大加速度 20000mm/s²を実現します。
■ 3つのファンで安定造形
ホットエンドファンはヒートクリープを最小限に フィラメントの早期溶融を防ぎフィラメントの溶融を防ぎます。 パーツ冷却ファンはレイヤーの結合を触媒し、層の質感を向上させます。 本体の補助ファンは全体的な印刷品質に寄与し、ブリッジやオーバーハングを最小限に抑えます。
■ カーボンフィラメントで強度のある造形を
オールメタルエクストルーダーと硬化鋼ノズル、 PLA-CF/PET-CF/PA-CFなどが造形可能です。 より強度のある造形物で、3Dプリントの可能性が大きく広がります。
■ エアフィルターの搭載で匂いや有害微物質を軽減
K1Cは、溶融フィラメントから発生する化合物や粒子を浄化するために、活性炭フィルターを採用。匂いや有害物質を軽減します。
■ 3Dベンチーの船がわずか13分で造形
Ender-3の推奨造形値の印刷時間がおよそ110分程度、K1Cは約8.5倍程度の時間短縮。
■ 強力なデュアル冷却システムで反りを防ぐ
糸引きや反りが起こる前にモデルが固まり高速造形でもきれいな造形が可能。
■ プリントヘッドはたった190g。
軽快なCore XY構造と190gの軽量プリントヘッドを組み合わせ、動作の慣性を抑える。
■ ハイフローヘッド
新型セラミックヒーターを採用し、40秒で200℃まで加熱し最高300℃対応。
■ 歪みセンサー内蔵のオートレベリング
K1Cはディスプレイ内でセルフテストが可能。異常が検出されると、アラートが表示される。
■ 歪みセンサー内蔵・メッシュレベリング
レベリングの調整が自動で実施され、ユーザーが手を動かす必要はありません。
■ 造形物を簡単に取り外し
粘着性、耐熱性に優れ、様々なフィラメントに対応。鋭利な刃物は必要ありません。
■ 様々な接続方法
Creality K1Cは、USBメモリやWiFi経由でプリントすることができます。
■ CNC加工の剛性の高いフレーム
CNC加工により精密かつ高剛性仕上げ。高速で安定したプリントを可能にします。
■ リンキングやZバンディングを抑制
高速プリント時の振動を自動検知し、リンギングの発生を抑制します。
■ 速暖ヒートベッド搭載
速暖ヒートベッドは、わずか3分で60℃まで到達、造形の準備時間を短くします。
■ 安心サポート
1年間のメーカー保証に加え、 独自作成の日本語取扱説明書の同梱で初心者にも安心。

【Creality K1C 製品仕様】
● 製品名:Creality K1C
● 印刷方式:FDM
● 造形サイズ:W220×D220×H250mm
● 本体サイズ:W355×D355×H482mm
● 本体重量:12.4kg
● 印刷速度:≦600 mm/s
● 加速度:≦20000 mm/s²
● 印刷精度:±0.1mm
● レイヤー高さ:0.1 - 0.35 mm
● エクストルーダー:デュアルギアダイレクトエクストルーダー
● フィラメント径:1.75 mm
● ノズル径:0.4 mm
● ノズル温度:≦300℃
● ヒートベッド温度:≦100℃
● プラットフォームシート:PEIスムースプラットフォームシート
● レベリングセンサー:あり
● ファイル転送:USBメモリ、WiFi
● ディスプレイ画面:4.3インチカラータッチスクリーン
● 印刷再開機能:あり
● フィラメントセンサー:あり
● LED:あり
● 振動校正:あり
● スリープモード:あり
● エアフィルター:あり
● AI LiDAR:オプション
● AIカメラ:あり
● 電源:100-120V~,200~240V~,50/60HZ
● 消費電力:350W
● 対応フィラメント:PLA-CF/PA-CF/PET-CF/PLA/PETG/TPU/ABS/ASA/PC/ナイロン
● スライスソフト:Creality Print /Cura5.0以上
● ファイル形式:STL、OBJ、AMF
● 対応言語:日本語/英語/スペイン語/ドイツ語/フランス語/ロシア語/イタリア語/ポルトガル語/トルコ語/中国語
● 保証
 3Dプリンター本体:ご購入日より1年間
 メンテナンスパーツ類:ご購入日より14日間


【プレミアム保証サービス】
プレミアム保証サービスは、機器の故障などのトラブルが発生した際、メール一本で新品・整備品を弊社から発送、そのまま新品・整備品といただけるセンドバックサービスです。
故障機種返送後、3日以内に整備品(良品)を発送する為、3Dプリンターの非稼働時間を極力少なくすることができ、スピーディーで安心してご利用いただけます。
※ 消耗品(ノズル等)の交換は別途弊社到着後の点検により確認の上、請求する場合がございます。
※ ビルドプレートは交換対象外です。送付時、お手元に保管ください。

■ プレミアム保証期間
ご購入日より1年間
1年ごとに更新可能・通常最大2年まで
※ 消耗品をご購入いただきお客様で保管していただく事を前提に、MAX5年まで延長保証を承ります。詳しくはお見積もりください。

■ 保証費用:33,000円(消費税込)/ 年

■ 「プレミアム保証」の修理の流れ
① 故障不具合発生
② 納品書またはご注文確認メールをご確認
※ 注文番号を確認します。
③ 当ショップの問合せフォームからご連絡
④ 各種ご対応の上、お客様から故障している動画の撮影などを送付いただき故障診断を確定。
⑤ お客様宛に整備品を発送
※ 弊社指定の修理拠点へ機器を発送(着払い)
⑥ 弊社より整備品もしくは新品を発払いにて発送
※ 消耗品(ノズル、ビルドプレート等)の交換がある場合は別途御見積・お支払いがある場合があります。

■ 故障発生時に必要な情報(故障診断確定に必要となります)
・ 注文番号:
・ 故障の詳細がわかる資料・動画:
※ 故障診断確定後に発送を行います。

■ プレミアム保証の注意事項
※ 3Dプリンターの梱包に使用された箱や緩衝材は必ず保管してください。
※ 送付時、ビルドプレートを取り外し、手元に保管ください。
※ 修理機器ご返却の際、包装、外箱はお客様自身でご用意ください。
※ 出張修理は行っておりません。
※ 購入時・及び、製品到着後14日間以内でのご連絡でのみプレミアム保証サービスへの加入が可能です。
※ 返送部品に漏れがあった場合、部品の配送料はお客様負担となります。
※ 年間2回以上を超える交換の希望の場合、3回目より往復送料をお客様負担といたします。(回数カウントは1年のタイミングでリセットされます)

■修理または保証対象外となる作業
次の場合、修理や保証対象外となりますのでご了承ください。
・ 保証サービス期間が終了した場合
・ 購入履歴が確認できない場合
・ 事前のご連絡なしに商品が返送されてきた場合
・ 分解・改造を行ったと判断した場合(弊社販売部品の取付を除く)

¥109,780

予約商品

発送予定:2024年4月中旬 から順次発送

※この商品は、発送予定時期が同じ商品とのみあわせて注文することができます。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。

  • 宅配便 2000

    全国一律 2200円

    全国一律 ¥2,200

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「idarts.co.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「idarts.co.jp」を許可するように設定してください。

通報する

関連商品